代表
牧山亮

(まきやまりょう)


大分県立芸術文化短期大学、東京藝術大学を卒業。卒業時に同声会賞を受賞。同大学院音楽研究科オペラ専攻修士課程を修了。これまでにハイドンのオラトリオ《天地創造》、デュルフレ《レクイエム》、バッハのカンタータ等、多くの宗教曲のソリストを務める。オペラではキャラクターバリトンからバスの役をレパートリーとしている。幻の作曲家『内本喜夫』の研究がライフワーク。 宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟2020年度奨学生。1回のコンサートで1人の作曲家の歌曲作品のみを取り上げるLieder Abend を定期的に行っており、これまでにベートーヴェン歌曲個展を2020年12月、ショスタコーヴィッチ歌曲個展を2021年3月に開催。

 


副代表
金沢青児

(かなざわせいじ)


東京藝術大学音楽学部声楽科卒業、大学院音楽研究科修士課程修了。修了時に大学院アカンサス音楽賞受賞。2017年藝大フィルハーモニア管弦楽団合唱定期演奏会にてバッハ《ミサ曲ロ短調》のソリストを務める。2018年には《カンティクル》全5曲を含むオール・ブリテン・プログラムによる自身初のリサイタルを開催。これまでバッハ・コレギウム・ジャパン、古楽アンサンブル コントラポント、ヴォクスマーナ、サリクス・カンマーコア、アンサンブル室町の定期演奏会へ参加するなど、古楽から現代音楽にいたるまで幅広い活動を行う。



スーパーアドバイザー
齋藤大輝 

(さいとうだいき)


声楽家・作曲家 SBS静岡県学生音楽コンクール第一位受賞。東京藝術大学卒業。「童謡オペラ」を作曲。今まで作曲した作品に歴史オペラ「井伊の隠し子」、フルートとピアノのための組曲「故郷の香」等、和洋折衷した作品が多数ある。また声楽家として、オペラ宗教曲では様々なソロを経験。さらに歌曲の伴奏やオペラの伴奏も積極的に行っている。その経験をもとにオペラ作曲家として現在活動中。朝日テレビカルチャースクール講師、袋井市月見の里学遊館「第九を歌おう」プロジェクト講師、静岡室内歌劇場会員、Saito Music Office、オペラ団体「ABQ」スーパーアドバイザー。オフィシャルホームページhttps://www.dxdaiki.comYouTube♪https://www.youtube.com/channel/UC9UFpc5AFPkTVMKipeW57Wg



合唱指導
小嶋陽太

(こじまようた)


東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。ソロ 活動では、主に宗教曲やドイツ歌曲を専門とし、毎年ソロリサイタルを開催している。2019年にイタリア、アッシジの聖フランシス大聖堂にて宗教合唱曲のソリストを務める。
その他合唱団の指導も行っており、鎌倉のカトリック雪ノ下教会に所属するグロリア少年合唱団の指導に携わっている。



ピアニスト
内田優那

(うちだゆうな)

1999年生まれ。香川県出身。3歳からピアノを始める。
第36回ピティナピアノコンペティション E級 全国大会入選。
第63回~65回 68回 全日本学生音楽コンクール 大阪大会 小学生の部 中学生の部 入選。
第24回~31回、34回 香川ジュニア音楽コンクール 金賞。
第1回kクラシックピアノコンクール 高校の部 第1位。
第1回kグランプリコンクール 第2位。

第5回香川モーツァルト週間にて香川モーツァルト祝祭管弦楽団と共演。
これまでに、坂井千春、多美智子、古藤幹子、大山まゆみの各氏に師事。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在、東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻3年在学中。



ソプラノ歌手・音楽教育教材アドバイザー
松原奈美

(まつばらなみ)


福岡県出身。福岡女学院高等学校音楽科卒業。福岡教育大学芸術課程音楽コース卒業。東京藝術大学大学院音楽研究科オペラ専攻在学中。 第69回全日本学生音楽コンクール北九州大会 声楽部門 大学の部 第1位。同コンクール全国大会 入選。 これまでにソリストとして、福岡西市民吹奏楽団と共演。福岡西区フィルハーモニーオーケストラと共演。2020年には文化庁委託事業である新進演奏家育成プロジェクトにおいて、渡邊一正指揮・九州交響楽団と共演。 音楽アウトリーチで小学校や支援学校、介護施設での演奏活動にも力を入れる。 中・高等学校教諭 一種免許状(音楽)取得。



テノール歌手、音楽教育教材アドバイザー
渡辺正親

(わたなべまさちか)


兵庫県出身。山梨県都留文科大学文学部初等教育学科、東京藝術大学卒業。 第二回K声楽コンクール第二位、市川市文化振興財団 第32回新人演奏家コンクール 声楽部門優秀賞受賞、イタリア声楽コンコルソ、ミラノ・ロイヤルティガー両部門本選入選。 これまでにオペラ「ラ・ボエーム」ロドルフォ役、「ランメルモールのルチア」エドガルド役、「コジ・ファン・トゥッテ」フェランド役、「ウェルテル」ウェルテル役、ベートーヴェン「第九」テノールソリストなどを務める他、岐阜県瑞浪市ニューイヤーコンサートミュージカル「櫻堂ものがたり~2020~」龍王役を務めるなど幅広く活動している。 TIVAA(Tokyo international vocal artist academy)修了。重松みか、Howard Watkins各氏のマスタークラスに選出され受講。ニューヨークに留学、IVAI(International vocal artist institute)修了。 スカラシップ生としてJoan Dornemann, Jessica Cambio, David Rosenmeyer, Jane Steele, Chritian Sebek各氏の指導を受け、各種コンサート出演。 声楽を川上洋司、清水雅彦、甲斐栄次郎、北村哲郎、Ken Watanabeの各氏に師事。 全日本合唱連盟主催第二回~第六回JCAユースクワイアメンバー。 「童謡オペラ」メンバー。 一般社団法人 群馬オペラアカデミー「農楽塾」第10期生。



メゾ・ソプラノ歌手
後藤未有

(ごとうみゆ)


神奈川県出身。弥栄高校芸術科音楽専攻卒業。在学中に校内オーディションに合格し、シューベルトの生家にて演奏する。室内楽協奏曲アリアの夕べでは音楽専攻生から成るオーケストラと共演。オペラや歌曲だけでなく、アンサンブルでも積極的に活動しており、中学生や一般団体の合唱指導等も行っている。現在東京藝術大学声楽科4年在学中。



フルート奏者
河合雪子

(かわいゆきこ)


愛知県出身。第14回 全日本ジュニア全管打楽器コンクールフルート部門高校の部金賞(第1位)。第67回 全日本学生音楽コンクール名古屋大会フルート部門高校の部 第1位、同コンクール全国大会入選。。第15回 “万里の長城杯”国際音楽コンクール 管楽器部門高校の部 第3位。第2回 刈谷国際音楽コンクール フルート部門 一般の部 最優秀賞(第1位)、審査員特別賞、刈谷市長賞。セントラル愛知交響楽団とライネッケフルート協奏曲で共演。第42回コンセール・ヴィヴァン新人オーディション優秀賞受賞。BS日テレ「恋するクラシック」に出演。2018年 山田貞夫音楽財団奨学生。愛知県立明和高等学校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部を同声会賞を受賞し卒業。現在 同大学大学院音楽研究科修士課程2年に在籍中。上野星矢プロデュース音楽教室「音の棲む部屋」講師。